メタボオヤジの風俗日記

義務じゃないからこそ、真剣

風俗は別に義務じゃないんです。遊びたい人だけが遊べばよいので、興味がない人がいるとしてもそれは別におかしな話ではないですし、咎められるような話でもないんです。男としての悦びを知らないという点では勿体ないかもしれませんけど、すべて個人の自由じゃないですか。つまりは遊ぶのも個人の自由ってことだと思いますので、風俗で遊ぶのであればやっぱり最大の楽しさをという気持ちがありますのでホームページくらいはちゃんとみますよね(笑)予習というか、どんな女の子がいるのかや時間、料金体系。これらをちゃんとチェックしますし、女の子に関してもプロフィールを見て自分にマッチするのかや、どんな形で遊べるのかなど、自分なりにいろんなことを考えるようにしています。それもある意味では風俗の楽しさなんじゃないのかなって思うんですよ。遊べば楽しいのは間違いないんですけど、どうやって遊ぶのかを模索するのもまた、それはそれで面白いんです。https://fuzoku.jp/kanagawa/a_2054/biz_2/

乗り気な風俗嬢、いいですよね

かなり乗り気な風俗嬢だったんです。それだけでも嬉しいというか、男冥利に尽きるなって思いましたね(笑)どの風俗嬢も嫌々するようなことはないというか、内心ではどう思っているか分かりませんけど少なくとも表面上は自分のためにって思って奉仕してくれますけど、先日のEちゃんは普通にと言うよりもむしろノリノリでこちらのために奉仕してくれました。だから彼女は見ているだけでどんどんテンションも高くなりましたし、これは嬉しいなって気持ちにもなるというか、自分の気持ちが何気にかなり面白いというかもっと楽しもうっていう前向きなものになりました。そんな気持ちにさせられるというだけでも、やっぱり彼女で良かったなって気持ちになりますので、風俗で遊ぶ時にはどれだけ乗り気な女の子なのかと言うこともまた、それなりに大切になってくるんだなってことを彼女を通して知ることが出来た点が大きな収穫になるんじゃないのかなって思いましたね(笑)